【黒髪の眉問題 2】グレー系のアイブロウマスカラと、ADHDに必要な美容情報の話

前々回の記事に引き続き、黒髪の眉問題について。

www.infernalbunny.com

 

今回はアイブロウマスカラについて書いていきます。

 

 

黒髪に合うアイブロウマスカラとは

前々回の記事でも書いた通り、わたしは黄色味の強い色のコスメが似合わないことが多い(パーソナルカラー:ウィンター要因)。だからブラウン系の色はかなりものを選ぶ。

かといって、一般的にクールトーン(いわゆる「ブルーベース」。補足参照)の黒髪に合うアイブロウマスカラとして推奨されている赤味がかったブラウンも、これまた似合わない。黒髪といっても毛先に緑色のラインカラーをがっつり入れているから、赤系の色は馴染みが悪いのだ。

 

黒髪全般、中でもクールトーンの黒髪に似合うアイブロウマスカラの定番とされている、ヴィセのカラーリングアイブロウマスカラ BR-5。赤紫みを感じるココアブラウン。

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウマスカラ ダークブラウン BR-5 7g

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウマスカラ ダークブラウン BR-5 7g

 

公式サイト アイブロウ カラーリング アイブロウマスカラ | Visee<ヴィセ>

 

ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウR 06 ピンクブラウン。暗めブラウンだが、ピンクブラウンの名の通り赤味が強い。

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ06 ピンクブラウン 8g

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ06 ピンクブラウン 8g

 

公式サイト カラーリングアイブロウR | ヘビーローテーション | 株式会社伊勢半

 

よって、わたしが求めるアイブロウマスカラは次のようなものになる。

◆黒髪に合う色

◆かつ、緑髪にも合う色

→つまり、赤味の少ない暗めグレー寄りの色。アッシュ系。

◆ちなみに合わせるアイブロウペンシルはグレー系

以上にあてはまるプチプラのグレー系やアッシュ系アイブロウマスカラをいくつか使ってきたので、レビューしていきます。

 

アイブロウマスカラ5種レビュー

1.ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR 08 アッシュグレー

ヘビーローテーションカラーリングアイブロウR 08

ヘビーローテーションカラーリングアイブロウR 08

 

公式サイト カラーリングアイブロウ スペシャルサイト | ヘビーローテーション | 株式会社伊勢半

 

8グラム800円。ウォータープルーフ。お湯で落とせる。

2019年1月22日発売といいつつ、1週間くらい前にはすでにPLAZAにあった。今回に限らず、大抵のコスメは前倒しにもほどがあるような日程で早々に店頭に並んでしまっている。どういうことだってばよ。

プチプラには珍しくグレーに振り切った色が出るということで期待していたが、思ったほどザ・灰色ではなく、あくまで赤味と青味のあるダークグレージュといったところ。

 

▼パッケージ裏のカラーチャート。

f:id:infernalbunny:20190531112902j:plain

 

2.ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR 03 アッシュブラウン

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ03 アッシュブラウン 8g

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ03 アッシュブラウン 8g

 

公式サイト カラーリングアイブロウR | ヘビーローテーション | 株式会社伊勢半

 

8グラム800円。ウォータープルーフ。お湯で落とせる。

上記のカラーチャート画像を見ての通り、08番アッシュグレーが発売されるまでは、この03番アッシュブラウンが最も暗いアッシュ系カラーだった。とはいえ黒髪には明るすぎた。08番より黄味が強い。08番・03番ともに、次に紹介するキャンメイクやKATEよりは薄づき。

 

3.キャンメイク カラーチェンジアイブロウ 05 アッシュブラウン

キャンメイク カラーチェンジアイブロウ05 アッシュブラウン 4.9g

キャンメイク カラーチェンジアイブロウ05 アッシュブラウン 4.9g

 

公式サイト カラーチェンジアイブロウ | CANMAKE(キャンメイク)

 

4.9グラム500円。ウォータープルーフ。お湯で落とせる。

緑味を感じるグレージュ。黒髪にはやはり明るい。この色味のまま明度がもう少し低かったら最高だった。

 

4.KATE 3Dアイブロウカラー BR-2 ナチュラルアッシュ

ケイト 眉マスカラ 3Dアイブロウカラー BR-2 ナチュラルアッシュ

ケイト 眉マスカラ 3Dアイブロウカラー BR-2 ナチュラルアッシュ

 

公式サイト ケイト 3Dアイブロウカラー | カネボウ化粧品

 

6.3グラム900円。ウォータープルーフ。お湯で落とせる。

KATEの眉マスカラは、発色のよさではピカイチだと思っている。地肌にもつかず綺麗に塗れる。アッシュ系の展開はこのBR-2 ナチュラルアッシュのみで、黒髪にはやはり明るすぎた。使い心地は最高なので、カラーバリエーションを増やして展開してほしい。

 

5.メイベリン ファッションブロウカラードラママスカラ  KH カーキ

メイベリン ファッションブロウ カラードラマ マスカラ? KH カーキ 眉マスカラ お湯で落ちる

メイベリン ファッションブロウ カラードラマ マスカラ? KH カーキ 眉マスカラ お湯で落ちる

 

公式サイト ファッションブロウ カラードラマ マスカラ | ブラウン系~くすみカラーまで豊富なカラー展開!

 

7.7ミリリットル1000円。お湯で落とせる。

緑色の眉。それ以上でもそれ以下でもなかった。

普通の黒髪の人には合わないだろうが、わたしは今毛先が緑色なので試してみました。カーキというよりは普通に緑色。抹茶のような不透明のくすみグリーンで、がっっつり発色してしっかり緑眉にしてくれる。マスカラ(目に使うほう)にありがちな「深緑ニュアンスの黒」とかではなく、ただただ緑色の眉になった。セーラーネプチューンになりたい人向け。

 

スウォッチ写真、あるいは汎用性のある美容情報の話

1~4のスウォッチのようなものを撮ってみた。コスメの話してるっぽい雰囲気をお楽しみください。バイブスを上げていけ。

 

f:id:infernalbunny:20190320234700j:plain

f:id:infernalbunny:20190320234728j:plain

 

左から

1.ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR 08 アッシュグレー

2.ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR 03 アッシュブラウン

3.キャンメイク カラーチェンジアイブロウ 05 アッシュブラウン

4.KATE 3Dアイブロウカラー BR-2 ナチュラルアッシュ

 

当たり前だが、微妙な色味なんてカメラやディスプレイの設定でいくらでも変わるのだから、厳密な比較検討には大して役に立たない。一応、少なくともわたしの肉眼においては実物の色味通りに見えるように加工してありますが、あくまでわたしの主観なので。

このブログは、コスメの話もするけれど色味や仕上がりにはさほど深くは触れません。それらに関するクチコミを確認できる場所は他にいくらでもあるし(アットコスメやリップスやインスタグラムなど)、個々人の肌の色や好みによって感じ方は千差万別すぎる中で、わざわざわたしの感想を詳しく紹介する必要があるとは思えない。情報として汎用性がない。

敏感肌ADHDが美容を試みるにあたって必要な情報は、最低限の成分分析と、容器のタイプ・入手困難度・コストパフォーマンスなど広い意味での使い勝手だと思う。要は、使うこと自体がストレスにならないコスメであることを最低限確認できればいい。

コスメは楽しみのために使うものだから、ストレス要因になってはいけない。その一手間が命取り。使い勝手に妥協するな。

 

最低限使いやすいものであること、いわば「使い勝手の下限」をクリアしていることを確認したなら、あとは個々人が色味や香りや感触やパッケージデザインや企業コンセプトの好みに従って自由に選んでいけばいい。美意識を解放せよ。おのれの選択を祝福せよ。これ以上の自己肯定はない

 

ここは、一介の敏感肌ADHDとしてその「使い勝手の下限」を考案・実践・紹介していくブログです。あくまでわたし個人の下限であるから、他者にとっては高すぎたり低すぎたりすることだろう。そういう感覚差もひっくるめて、一当事者のモデルケースとして参考にしてください。

 

 

まとめと新しいアイブロウコスメについて

話が逸れた。

ということで、以上5つのアイブロウマスカラを試してきた。結果、現在の眉メイクは、ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR 08 アッシュグレーKISS ME FERME パウダー&ペンシルアイブロウに落ち着いている。

 

f:id:infernalbunny:20190320234801j:plain

ティッシュポーチにすっぽり収まるよ

 

眉は大事なパーツなので、これからも適宜アップデートを試みていきたい。

 

最近は、アイブロウマスカラと同じような容器にパウダーが入っていてチップでつけるタイプのアイテムが気になっている。要はパウダーアイブロウだが、平たい容器の粉もんコスメとは違って持ち運びしやすそうだ。まだ一般的でない製品だからか、取り扱いブランドもカラーバリエーションも少ない。近所のバラエティショップを探してみたところ、キャンメイク・メイベリン・エテュセ・ファシオに展開があった。機会があれば試していこうと思う。

 

www.canmake.com

www.maybelline.co.jp

www.ettusais.co.jp

www.kose.co.jp

 

 

補足 パーソナルカラー診断という文化が抱える問題点

そもそもパーソナルカラー診断とはなにかという話は、書ききれないのでググってください。わたしはパーソナルカラーでいうとウィンター、いわゆる「ブルベ冬」タイプにあたる。個人的に、イエベ/ブルベという言葉が好きではないので、できればウォームトーン/クールトーンという同義語で済ませたいところ。

 

パーソナルカラー診断という文化には、とにかく課題が多いように思う。外野からの根強い偏見、誤った情報が流布されていること、大手メディアですら誤情報を発信して憚らない問題、自己診断の是非、プロ診断の難しさ、そしてそもそも「人間の肌」という歴史的にセンシティブなものを取り沙汰することに対する倫理的な懸念などが積み重なっており、いろいろな意味で慎重な扱いが求められる文化である。パーソナルカラー診断を楽しんでいる人間の端くれとして、いろいろ思うこともあるので、いずれ記事に書こうと思います。

 

 

 

炎上案件として記憶に新しい、美ST 2019年5月号のパーソナルカラー特集。最初っから最後まで正しい情報がただのひとつも載っていないという、史上稀に見る駄記事でした。

www.fashionsnap.com