敏感肌ADHDが生活を試みる

For A Better Tomorrow

【はじめに】ご挨拶/ブログ概要

最終更新:2020.9.13 // はじめまして。呉樹直己(くれき なおみ)と申します。 twitter.com このブログ『敏感肌ADHDが生活を試みる』は、わたしが日々感じることや、日常生活の中で生まれたアイディアを集約するために作ったものです。 ブログを継続して更…

最近のネイルまとめ(4)ADHD目線のネイルリムーバーレビューも

最終更新:2020.9.25 // 最近のネイル紹介です。 www.infernalbunny.com www.infernalbunny.com www.infernalbunny.com 過去3回は一人暮らし時代のネイルの記録でしたが、今回は、引っ越してからのまとめです。よって、新しい撮影環境(光源や背景の色味など…

今・そこにある・抑鬱

最終更新:2020.9.19 // 抑鬱とはなにか。どんな感覚か。人によると思うが、わたしのそれは、骨がばらばらになりそうな激しい疲労感として顕現する。 身体が動かなくなる。手が、足が、わたしの意志の制御下から外れたがる。わたしの身体以外の、もっと適切…

30代兼業作家(双極性障害)の食生活改善を試みる。一カ月経過時点の記録

最終更新:2020.9.17 // 過去記事に書いたように、わたしは2020年夏から一人暮らしをやめて、双極性障害の兼業作家である「先生」と共同生活をしている。 www.infernalbunny.com 書生として、衣食住と勉学に集中できる環境と小遣いを提供していただく代わり…

23時間45分は忘れている恐怖を思い出したけど、べつにドルチェ&ガッバーナの香水のせいではないです

最終更新:2020.9.15 // 外出先から帰ってきて髪をほどくと、もう揮発したと思っていた香水のラストノートがふわっと香る。この時間が好きだ。ロングヘアになってからは特に、香りが長く滞留するようになった。 香水は、同じ香りでも感じ方が気分や体調によ…

花を捨てる、猫と暮らす

最終更新:2020.9.15 // 書生として、衣食住と小遣いと勉学に集中できる環境を提供していただく代わりに、わたしが先生から委託されているのは、主に片づけ・掃除・洗濯・炊事・ゴミ出し。そして、朝6時半に先生を起こして出勤を手助けすること。および、こ…

2020年9月の眩暈

最終更新:2020.9.10 // 昔、小さなお客様を接客するバイトをしていたことがある。 保護者に手を引かれてわたしのもとを訪れる幼児たち・児童たちは、あの年ごろ特有の烈しい熱気を放っていて、ちょっと会話するだけでそのエネルギーにあてられて眩暈がした。…

大きな生き物と小さな生き物はよく似ている

最終更新:2020.9.9 // ペットは飼い主に似るというが、たしかに先生の猫は先生に似ている。どこか超俗した雰囲気をまとっていたり、挙措が静かで不意に出現したりするところがそっくりだ。なお、先生は猫至上の物言いをするので、猫が自分に近づいているの…

それはまるで幻聴のような、わたしにとってだけ意味を成すことばを置いておく

最終更新:2020.9.24 // 元ヤングケアラーだった、らしい。 ヤングケアラー、というアイデンティティを自らに見い出したのは、つい数カ月前のことである。歳上のお友達とお茶をしていて、流れでわたしの過去の話になって、その方の口からこの単語がまろびで…

最近のネイル、紹介しそびれたものまとめ(3)

最終更新:2020.9.26 // 過去記事の続きです。 www.infernalbunny.com www.infernalbunny.com 上半期の「●年●月の生活改善」の記事で紹介しそびれたネイルをまとめて記録していきます。青ネイルがマイブームだった時期のラインナップなので、ブルー系が多め…

先生の冷蔵庫いわく「精神状態が良くないようです」

最終更新:2020.8.29 // 初めて先生のお宅にお邪魔したとき、家電の使い方を一つひとつ教えていただいた。先生の家にある家電は、わたしが住んでいたワンルームアパートにあるような簡素なものとは違って、多機能なものばかりだったので、慣れるまでに若干の…

最近のネイル、紹介しそびれたものまとめ(2)

最終更新:2020.9.25 // 過去記事の続きです。 www.infernalbunny.com 上半期の「●年●月の生活改善」の記事で紹介しそびれたネイルをまとめて記録していきます。色味の感想や、ADHD目線のレビューなど。ゆるくやっていく。 「●年●月の生活改善」シリーズは、…

有っても無くても猫の尻尾、あるいは抜け毛

最終更新:2020.8.31 // 掃除機やクイックルワイパーで床を掃除すると、抜け毛の多さにびっくりする。当然、一人暮らしのときよりも格段に多い。普段は意識していないけれど、わたしたちはこんなにも毛を撒き散らして生きているものなのか。わたしの髪は軟毛…

あの緑には名前があるはずだ。わたしが忘れてしまった美しい名前が

最終更新:2020.8.22 // わたしが以前に一人暮らしをしていた家は、都道府県としては田舎である土地の、都市部寄りの場所にあった。一方で、今棲みついている先生の家は、都道府県としては都会である土地の、郊外寄りの場所にある。つまり、今住んでいる街の…

大きな生き物はソファの上で丸くなり、小さな生き物は大きな生き物の上で丸くなる

最終更新:2020.8.21 // 数カ月前、先生とわたしがお試し同居をしていたころに書いた短い文章を引っ張り出してきました。まだわたしが引っ越していなかったころの話。 同居人の「先生」については、先日の記事をお読みください。 www.infernalbunny.com **…

【お知らせ】猫と先生がいる家で、書生をはじめました【発達障害と双極性障害の同居】

最終更新:2020.9.18 // // ご報告です。引っ越しました。 ここ半年、経済状況がいよいよ厳しくなり、それに伴って精神状態も悪化して学業(通信制大学)にまで支障を来すようになっていた。同時に、契約の都合でアパートを退去しなければならなくなって、進…