#平成なつかしコスメ 7年越しの化粧惑星

 

温泉や銭湯が好きだ。アパートにはちゃんとユニットバスがついているけれど、わざわざ近場の公衆浴場を開拓したりして楽しんでいる。

以前、出先でふらっと立ち寄ったスーパー銭湯の売店で、思わぬ買い物をした。

 

 

化粧惑星。資生堂系列のブランドで、2011年に販売終了している。主にコンビニコスメとして人気を博したらしく、今でいうパラドゥみたいなものですね。

見つけたのは2018年の12月。ということは、実に7年もの間、銭湯の売店の片隅で埃をかぶっていたことになる。コレクション目的で買ったので開封してませんが、流石に腐ってるんじゃないだろうか。

 

買ったのは去年のことだが、なぜ急に思い出したのかというと、Twitterで #平成なつかしコスメ なるハッシュタグを見かけたから。

 

 

#平成なつかしコスメ - Twitter Search

 

わたしは今20代前半なので、このハッシュタグで挙げられているコスメは、世代的には通っていないものがほとんど。しかし、コスメおたくなので知識として知っている名前が多く、疑似的な感傷に浸っています。

以前買ったKATEのフラッシュクラッシュNEOも、90年代に大流行したアイシャドウの復刻版らしい。

 

www.infernalbunny.com

 

 

このフラッシュクラッシュの復刻版も、2014年に限定で発売されたきり、今は廃盤となっている。

 

2019年の現在も、コスメは日々販売終了になっているはずだ。お気に入りアイテムでもない限り、特に意識することはないけれど。新しく発売されるときの華々しさが嘘のように、消えるときはこっそりと去っていくから。

今わたしたちが何気なく使っているコスメも、令和が終わるころには誰かのノスタルジーの対象になっているのだろうか。 

 

 

公衆浴場の精神安定効果について書いた記事。銭湯はいいぞ

www.infernalbunny.com

 

【2019.12.5 追記】

1年ぶりに同じ銭湯を再訪したら、まだ売ってました。