Webで読める雨宮まみさんの文章まとめ

 

作家・雨宮まみさんの、Webで閲覧できるお仕事をざっと集めてみました。すべてではありません。適宜更新していくつもりです。

 

【補足】このブログはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者ですが、本記事に関しては、アフィリエイトリンクを削除してあります。以下に掲載されているAmazonリンクをクリックしてもブログ管理人に報酬が入ることはありませんので、お気軽にご覧ください。

 

 

 

1.ブログ 戦場のガールズ・ライフ

mamiamamiya.hatenablog.com

 

2012年4月から2017年1月まで更新されているはてなブログ。お仕事の告知と日常の話。

自分がこれまでしなかったこと、

できないと思っていたこと、

できるんだったら、そんなことで小さな卑屈さや劣等感が消えるなら、

どんどんすればいい。

わたしは、もっと定番のバッグを選ぶ人間だと思ってた。

賢い選択をする人間だと思ってた。

でも、違った。

こういう人間だった。

そういう些細なことが、

「自分はこうだ」と、自分を檻に閉じ込めるような気持ちを、

打ち破ってくれる。

(出典 贅沢なバッグを買った話 - 戦場のガールズ・ライフ

 

2.ブログ amazonでなにが買えますか?

mamiamamiyashopping.hatenadiary.jp

 

2013年5月から2016年10月まで更新されているはてなブログ。Amazonで買える、生活をちょっと豊かにしてくれる素敵な商品を次々とお買い上げしていく様子を綴ったもの。次項に挙げる連載「40歳がくる!」の第11回と合わせて読むとグッとくる。

賢いとか慎重にとか失敗とかはもうどうでもいい。私はただもっと、素敵になりたい。大胆になりたい。欲望に正直になりたい。自分自身になりたい。別に高い服じゃなくていい、いまの気持ちにぴったりくる服を、いま着たい。それが来年着れない服でもかまわない。

(出典 WEB連載 : 40歳がくる! 雨宮まみ vol11

 

3.ブログ 「東京を生きる」期間限定ブログ

mamiamamiyaisalive.hatenadiary.jp

 

2015年4月から12月まで更新されているはてなブログ。 女子プロレスの世界を、 “女が、女であることから逃げず、女でありながら、いや、女だからこそ輝く世界。どういう態度が「正しい」か、ではなく、それぞれがそれぞれの思う正しさや強さに向かってゆく世界。‟ と呼ぶまみさんが、その魅力を語り尽くすブログ。

怒ればよかったんだ。
自分の名誉を守るために、怒ればよかったんだ。
自分の名誉なんか、ないと思ってたし、そんなもん守ってどうなると思ってたけど、
それを守るのは、自分しかいなかったじゃないか。

怒りをなかったことにして、不信を感じなかったことにして、
それで心が穏やかになったかというと、そんなことはなくて、
おさえつけてなかったことにしてきたそれらの感情は、巨大な「無力感」になった。
ここまで書いても伝わらないんだという、巨大な無力感。
言葉が広まっても読まれないんだという、強烈な無力感。

(出典 わたしと女子プロレス 8 - 「東京を生きる」期間限定ブログ

 

4.連載エッセイ 40歳がくる!

www.daiwashobo.co.jp

 

書籍化する予定だったのだろう、未完の連載。全14回、2016年5月から2016年12月まで更新。

いつまでも若い人でいたいわけじゃない。もうババアですからと自虐をしたいわけじゃない。私は私でいたいだけ。私は、私のままで、どうしたら私の「40歳」になれるのだろうか。そしてどんな「40歳」が、私の理想の姿なのだろうか。

(出典 WEB連載 : 40歳がくる! 雨宮まみ vol01

 

5.連載書評 雨宮まみの「本でいただく心の栄養」

spur.hpplus.jp

 

日本発のモード雑誌・SPURに掲載された書評。全16回、2016年4月から2016年11月まで更新。

 

6.連載コラム 穴の底でお待ちしています

cocoloni.jp

 

まみさんが、読者から寄せられた愚痴をひたすら聞く人生相談コラム。全40回、2014年1月から2016年11月まで更新。仕事、恋愛、人間関係など、吐き出すことすら躊躇われそうな醜い感情に、この上なく真摯に向き合うまみさんの文章は、控え目に言って人命を救っていたと思う。

まみさんは冒頭で必ず、相談者に一杯のお酒を作ってくれて、それはそれは美味しかった。相談者ではない一読者のわたしにまで伝わってくるほどに、沁みたのだ。

 

2016年6月、タイトル『まじめに生きるって損ですか?』で書籍化。

人の愚痴には、本当に解決しづらい問題や、社会の構図まで含まれているよううなところがあって、しかもみんなただ愚痴っているわけじゃなくて、がんばりにがんばり抜いた末に愚痴っていたりして、だんだん「これって世の中のほうが間違ってるんじゃないですか?」という気持ちになってくることもありました。
正しい人が救われるとは限らない世の中だからこそ、読んでほしい本です。

(出典 雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 連載一覧 | ココロニプロロ|恋愛×占い

まじめに生きるって損ですか?

まじめに生きるって損ですか?

 

 

7.連載エッセイ 運命のもの、どこで買えますか?

srdk.rakuten.jp

 

買い物好きのまみさんが、今度はオフラインで素敵なものを買い漁る企画。2016年5月から2016年12月まで更新。 自分の誕生日をダシにして自ら「ちょっとしたパーティー」を開いてしまった回が最高だった。

そのパーティー、どこで買えますか?〈雨宮まみ「運命のもの、どこで買えますか?」第6回〉 - それどこ

 

8.連載エッセイ 理想の部屋まで何マイル?

www.mochiiejoshi.com

 

女性のマンション購入をサポートするwebメディア・モチイエ女子webに掲載された、「女が、ひとりで暮らすこと」にまつわるエッセイ。単なる住居の話ではなく、「ひとりの時間を過ごすということ」そのものに寄り添う全29回。2014年7月から2016年11月まで更新。

部屋に一人でいることが孤独なのではない。一人の人間は、星座のように、どこかで見えるか見えないかの線でつながっていて、孤独を慰め合い、見守り合い、互いの孤独な戦いの美しさを、讃えあっているのである。

(出典 モチイエ女子web|雨宮まみコラム “理想の家まで何マイル?”

 

2015年9月、タイトル『自信のない部屋へようこそ』で書籍化。書き下ろしとまみさんの自宅グラビアつき。

自信のない部屋へようこそ

自信のない部屋へようこそ

 

 

9.連載コラム 私でも、マンション買えますか?

www.mochiiejoshi.com

 

”理想の部屋まで何マイル?”特別編。まみさんが体験取材を通じて女性のマンション購入を考えるレポート。全7回、2015年7月から2017年3月まで更新。

早速来月のカードの支払い額が大変なことになっており、借りている部屋の契約更新が迫っている今、前向きな気持ちになるのは非常に難しいが、初めて私は「長生きするかもしれない人生」のことを、前向きに考えようとしている。遠いはずだった40代を目前に控え、この先に続く50、60、70、80……。楽にやっていけるとは思わないが、自分なりに楽しんでやっていける道を探したい。

(出典 モチイエ女子web | 雨宮まみコラム特別編 “私でも、マンション買えますか?”

 

10.コラム 〜Erb Monthly column〜【 絶体絶命の香り / 雨宮まみ】

 

http://erbjapan.tumblr.com/post/153464950084/monthlycolumn201611

erbjapan.tumblr.com

タイのコスメブランド・erbのコレクション、Wine&Rosesの日本発売に寄せたショートショート。エッセイでもコラムでもない、いつもとは一味違うまみさんの世界を楽しめる。

 

11.エッセイ 都会と下町、まるで違う二つの顔を持つ街「西新宿」

suumo.jp

 

不動産情報サイトSUUMOに掲載されたエッセイ。

仕事をしていて、行き詰まると、ときどき夜中に散歩に出かけた。ヘッドホンを着けて、都庁の近くまで歩いていった。よくJay Zの「Empire State Of Mind」を聴きながら歩いた。あれは都庁だし、ここはニューヨークじゃない。分かっているけど、私にとって、この歌で歌われているニューヨークは、東京なのだった。

 

12.連載ショートショート 失恋の残りもの

news.mynavi.jp

 

恋が終わったあとに残された品物についての短編小説集。全20回、2014年6月から2015年11月まで更新。

 

13.連載コラム ずっと独身でいるつもり?

news.mynavi.jp

 

独身女性の自意識と社会を語るコラム。全70回、2012年7月から2013年12月まで更新。

私は、「もう若くない独身女」ではなく、ただ私自身として生きたいです。それは、結婚している人も、子供を持っている人も、みんなそうであればいいと思うのです。立場で生きるのではなく、意志で生きることだけが、人生を輝かせるのだと、私は思っています。

(出典 ずっと独身でいるつもり?(70) 独身でも、私は私 | マイナビニュース

 

2013年10月、同名タイトルで書籍化。

ずっと独身でいるつもり?

ずっと独身でいるつもり?

 

 

これを原案として、おかざき真里によって漫画化もされています。

ずっと独身でいるつもり? (FEEL COMICS)

ずっと独身でいるつもり? (FEEL COMICS)

 

 

14.連載エッセイ 女はみんな占いがお好き

cocoloni.jp

 

女性と、女性をエンパワメントするツールとしての占いの、ほどよい付き合い方を模索するエッセイ。全15回、2012年8月から2013年11月まで更新。 

根拠なんかなくていい。世の中に「絶対」なんかないことは、誰だって知ってます。必ず当たる予言なんか、ない。それでも「今日ふられるかもしれない」というときに、なんとか泣かずにファンデーションを塗りあげ、マスカラをつけてアイラインを涙でにじませずに仕上げ、ヒールをはいて外に出る勇気がどうしても必要なときというものが、人生にはある。

(出典 女には、占いが必要なときがある【女はみんな占いがお好き】第1回 | ココロニプロロ|恋愛×占い

 

15.連載コラム 雨宮まみの失恋デトックス

am-our.com

 

”女性の恋愛に関する悩みを解決するメディア” AM(アム)に掲載された、失恋を乗り越える方法を語るコラム。全5回、2013年2月から2013年3月まで更新。

 

16.インタビュー 雨宮まみさん 恋愛遍歴インタビュー

am-our.com 

まみさんが自らの恋愛遍歴を赤裸々に語ったインタビュー。

 

17.対談 雨宮まみ×少年アヤちゃん『マミ&アヤの絶望から立ち上がる恋愛教室』

am-our.com

 

18.対談 『女子をこじらせて』雨宮まみ×『世界婚活』中村綾花イベントレポート

am-our.com

 

19.対談 雨宮まみ×少年アヤちゃん「人間ってかわいいね。どうせ死ぬのにセルフブランディングとか考えて」

am-our.com

 

20.連載エッセイ セックスをこじらせて

www.pot.co.jp

 

自伝的エッセイ。第1回~第3回のみWebで閲覧できる。

2013年6月、タイトル『女子をこじらせて』で書籍化。

女子をこじらせて

女子をこじらせて

 

 

21.ブログ 雨宮まみの「弟よ!」

d.hatena.ne.jp

 

「戦場のガールズライフ」の前に運営されていたブログ。2005年9月から2012年4月まで更新。

 

 

まとめはとりあえず以上です。近年のもの中心。適宜追加していきます。

 

 

以前に雨宮まみさんについて書いた戯言

www.infernalbunny.com