敏感肌ADHDが生活を試みる

For A Better Tomorrow

#ロシアのヤバい粉 ことsigil inspiredのアイシャドウ 16色スウォッチ

最終更新:2020.7.1

 

 
 
f:id:infernalbunny:20200405003347j:plain
 

 

1.sigil inspiredとは

sigil inspired(シジルインスパイアド)というアイシャドウがある。ロシアのハンドメイド化粧品で、日本で知られるようになったのは2018年ごろ。ギラッギラのやべえ偏光アイシャドウがあるらしい、とTwitterでバズり、「ロシアのヤバい粉」という愛称で呼ばれるようになった。
 
▼最初期にバズったときのトゥギャッターまとめ。「まぶたに塗る玉虫厨子」というパワーワードで話題沸騰した。
 
その後この愛称はブランドの耳に入るところとなり、公式ハッシュタグとして採用されています。
sigil inspiredの魅力はなんといっても、偏光ラメの強烈な輝きと度肝を抜く大胆な発色であろう。それでいて1色500円ちょいからという驚異的な安さ。フェイスカラーとしてだけではなく、ネイルやレジンアートにも使える。主成分は天然ミネラルなので肌にも環境にも優しい。動物実験フリーで、ほとんどのカラーがヴィーガン対応でもあります。2018年当時は英語表記のみだったオンラインショップも、クリエイターのTammy Tanuka氏の尽力で一部日本語対応となり、利用しやすくなった。公式Twitterでも、積極的に日本語で情報発信中。耽美な世界観を盛り上げる厨二臭い麗しい商品説明も魅力の一つである。
 

 

 

 

今回は、このsigil inspiredを購入からスウォッチまで詳しくレポしていきたいと思います。
 

2.買い方

Etsy(エッツィー)という通販サイトで買うことができる。国際版minneみたいな、ハンドメイド雑貨を扱うマーケットプレイスです。
 
 
Etsyの商品一覧から物色してもいいし、sigil inspiredの公式HPで気になった色をEtsyで探してもいい。公式HPはアンティークの世界地図のようなデザインになっていて、見ているだけで楽しいです。HPに掲載があってもEtsyでは取り扱いがなかったり、逆にEtsyに載っていてもHPにはなかったりする色もあるので注意。
 
Etsyはすべて日本語で会員登録できます(住所自体は英語登録推奨とのこと*1)。支払いはペイパル決済で、こちらも簡単に登録できる。普通の日本のオンラインショッピングと同じ感覚でいけます。送料は日本円で500円ほどで、2~4週間で到着する。なお、Etsyはわりと頻繁に不具合を起こすので、たまにショップページが閲覧できなくなったりしますが、大抵数日以内に復旧するので、気長に待ちましょう。
sigil inspiredの商品自体の説明文はおおむね英語だが、一部日本語訳もついています。随時翻訳中とのことなので、今後も増えていくかもしれない。ありがたい。
 
わたしは、去年の12月に、「闇の騎士団」という16色入りセットを購入した(2020年4月現在、在庫なし)。
 

 

定価は5618円。わたしが買ったときはホリデーセール中だったので、15%オフでした。送料も無料。最終的な支払いは42.5USドルだった。連絡のメールもすべて日本語なので安心です。

 
f:id:infernalbunny:20200405044927j:plain
f:id:infernalbunny:20200405044937j:plain
 

3.届きました

2019年12月10日に注文したところ、12月16日に発送通知が来て、1月4日に到着した。
梱包はこんな感じ。
 
f:id:infernalbunny:20200405003427j:plain
 
中身は、ダンボールとプチプチで包んでくれています。オリジナルの外箱も美しい。
 
f:id:infernalbunny:20200405003501j:plain

f:id:infernalbunny:20200405003518j:plain

 

箱を開けると……。

 
f:id:infernalbunny:20200405003532j:plain

f:id:infernalbunny:20200405003622j:plain

f:id:infernalbunny:20200405003603j:plain

 

おお~~~~~!!!!!

これこれぇ!!!!!この偏光ラメ!!!!!
 
 
容器はプラスチックのジャー。蓋にはオリジナルの刻印がついている。
わたしが買ったセットは1色0.5ミリリットル入りで、最小サイズ。MACのダズルシャドウよりも一回り小さいくらいです。
 
f:id:infernalbunny:20200405003641j:plain
 

4.スウォッチ画像、商品名について

いよいよスウォッチしていきます。
Etsyや公式HPには、芸術品のように美しい商品画像が載っているが、これらは発色をよくするために濡らした筆で塗りつけているとのこと。アイシャドウベースなども使って、かなり丁寧に厚塗りしていると思われる。
わたしは、ササッと日常使いしても粉落ちしない程度に重ね塗りしたときの発色を見たいので、乾いた指で乾いた肌に重ねてみた。よって、全体的に、公式画像よりも穏やかな発色になりました。塗り方によって薄づきにも大胆にも発色させることができるのが、sigil inspiredの魅力のひとつである。グラデーションも簡単に作れます。
ブラシなどを使って丁寧に重ねづけすれば公式画像のような高発色になるので、公式は決して写真詐欺ではありません
 
▼Etsyの注意書き。
作品の画像は一例です。お客様の画面の設定だけでなく、実際に塗布いただく際の方法や照明、お肌の色に依存し、発色が異なって見える場合がございます。ご理解いただけますと幸いです。
 
▼塗り方のコツや、アイシャドウベースの違いによる発色の差異なども、公式Twitterに詳しく載っているので要チェックです。

 

 

わたしのスウォッチは、腕と手のひらの二箇所に塗り、太陽光下の日陰・日向で撮影した。日陰のほうが、実物に近い色味が出ています。角度によって変わる偏光具合を見てほしい。なお、Androidの外カメ撮影、完全無加工である(トリミングとコラージュ処理のみ)。わたしのスマホの性能とカメラ技術のせいで、ラメの繊細な粒感が表現できていないのが申し訳ないです。

 
アイシャドウ本体の容器の裏側には商品名が記載してあるが、すべてロシア語で、色番などもないので、どれがどの色かが非常にわかりにくいです。わたしは、Etsyの色名リスト(こちらは英語表記のみ)を一個ずつ公式HPで検索して、ロシア語名を探して、容器ひとつひとつと照らし合わせて色名を突き止めた*2。どれがどれだかわからなくなるので、蓋に名前シールを貼ったり、容器側面に油性ペンでメモしたりしておくのがおすすめ。
 
商品説明はおおむね英語だが、一部の色には公式で日本語名が用意されています。現時点で英語名しかないものは、わたしが適当に訳してみました。誤訳があるかもしれないので参考程度に。
また、それぞれの色にはシリーズ名があり、こちらはすべて公式の日本語訳があるので、そのまま引用してある。「錬金術師たちの城(The Alchemist's Castle)」とか「霞深い国(The Misty Lands)」とか、ファンタジー映画のような幻想的なネーミングが素敵です。
 
それではお待ちかね、スウォッチをご覧ください。
 

 

 

5.全色スウォッチ

Estyの商品説明に載っている順で紹介していきます。
 
 

①A Ghost's Blush/РУМЯНЕЦ ПРИЗРАКА

【拙訳】幽霊の頬紅

【シリーズ】錬金術師たちの城/The Alchemist's Castle

 

f:id:infernalbunny:20200405004108j:plain

▲左から順に、日陰の腕・日陰の手のひら・日向の腕・日向の手のひら。以下同じ。

 

【Esty】 

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】Refracts from blue to pink. Prismatic satin.

 

ターコイズブルーとピンクに偏光するホワイト。新鮮な魚の白身や爬虫類の鱗に見られる紫っぽい虹色の光沢が、そのまま粉になったかのような色です。粉の見た目は、パープルがかったホワイト。

 

②Ghostly Lover/ПРИЗРАЧНАЯ ЛЮБОВНИЦА

【拙訳】幽霊のような恋人

【シリーズ】月面の高原/The Moon Plateau

 

f:id:infernalbunny:20200405004156j:plain

 

【Esty】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】A simple, light and fresh shade.

 

わたしの肌では、ターコイズグリーンに光るサーモンピンクに発色した。ややパープル味も感じられる。

 

③A Blonde Ataman/БЕЛОКУРАЯ АТАМАНША

【拙訳】金髪のアタマン(註:アタマンとは、コサック共同体で選出される指導者の称号。)

【シリーズ】山深い村/The Mountain Village

 

f:id:infernalbunny:20200405004222j:plain

 

【Esty】取り扱いなし

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】A basic metallic shade of a linen kind. Dense and thick. Basic, accent. Easy to use.

 

ターコイズグリーンに光るベージュ。優しい色合いだが、発色はメタリック。


【公式Twitterによる紹介】

 

④Enchanted Maiden of the Castle/ЗАВОРОЖЕННАЯ ДЕВА ИЗ ЗАМКА

【拙訳】城の魅惑の乙女

【シリーズ】霞深い国/The Misty Lands

 

f:id:infernalbunny:20200405004250j:plain

 

【Esty】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】Extraordinary grey: shift from icy green to mystical pink. Easy-to-use casual satin which has become iconic among admirers of grey colours.

 

パープルがかったグレー。ピンクとターコイズグリーンに偏光する。

 

【公式Twitterによる紹介】

 

⑤The Bride of Dawn/НЕВЕСТА УТРЕННЕЙ ЗАРИ

【拙訳】夜明けの花嫁

【シリーズ】奇跡の森/Wonderwoods

 

f:id:infernalbunny:20200405004402j:plain

 

【Esty】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】a pinkish-brown shade with multi-shimmer. Can leave behind a slight tint.

 

やや大粒の多色ラメがざくざく入ったブラウン。ライトブルーに輝く。

 

⑥A Pragmatic Girl/ПРАКТИЧНАЯ

【拙訳】現実主義の少女

【シリーズ】奇跡の森/Wonderwoods

 

f:id:infernalbunny:20200405005602j:plain

 

【Esty】取り扱いなし

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】 A warm creamy shade with a cold undertone. This metallic shade looks its best when applied wet. Basic. Use complexity: Easy to medium.

 

赤味パープルに、レッド系の多色ラメ。わたしの肌ではブラウンっぽく発色した。

 

 

 

⑦Night Birdie/НОЧНАЯ ПТАШКА

【拙訳】夜の小鳥

【シリーズ】霞深い国/The Misty Lands

 

f:id:infernalbunny:20200405005630j:plain

 

【Esty】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】Grey-lilac-brown with rare flashes of blue mica. Easy-to-use shade of medium density.

 

パープルがかったグレー。ターコイズブルーに偏光する。 

 

⑧She who praises the Moonlight/ВОСХВАЛЯЮЩАЯ ЛУННЫЙ СВЕТ

【拙訳】月光を讃える女

【シリーズ】霞深い国/The Misty Lands

 

f:id:infernalbunny:20200405005651j:plain

 

【Esty】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】Beloved by many brown chameleons. Now with cold silver-green glint.

 

グリーンに偏光するオレンジブラウン。

 

⑨Black Cat/ЧЕРНАЯ КОШКА

【公式訳】黒猫

【シリーズ】錆色の荒れ地/The Rusty Wastelands

 

f:id:infernalbunny:20200405005723j:plain

 

【Etsy】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】黒。この上ない黒。現在のSigil inspired の作品の中で最も暗い色です。"Bully"《悪い子》と似ていますが、こちらの方が使用難度が高いとお考えください。(公式による日本語訳)

 

木炭の粉のような、完全マットなブラック(わたしのスウォッチ画像では少しラメが見えるが、他のアイシャドウから飛び散ったものです)。角度を変えても光を一切反射しない。ベンタブラック(世界一黒い物質)を思わせる真っ黒です。

 

【公式Twitterによる紹介】

 

⑩Matrician/ПАТРИЦИАНКА

【拙訳】?

【シリーズ】黄昏の砂漠/The Sunset Desert

 

f:id:infernalbunny:20200405005748j:plain

 

【Etsy】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】Deep cherry shade of red. Beautiful, dark shade with large particles, a great topper and an accent shade. Does not blend, needs a sticky base. Use complexity: difficult.

 

パープルに光る暗いローズ。

 

⑪Black Bull Rider/НАЕЗДНИЦА НА ЧЕРНОМ БЫКЕ

【拙訳】黒人のロデオ騎手

【シリーズ】霞深い国/The Misty Lands

 

f:id:infernalbunny:20200405005808j:plain

 

【Etsy】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】Light shade of medium density and of a very relevant colour. Are you upset with red base in our palette of teal-browns? If we created Little Wicked Girl for bright summer looks, we might as well create her darker sister just for you. Behold the Black Bull Rider. Dark-brown, almost black, base with a teal glint to compliment your mysterious gaze in the autumn mists.

 

グリーンに偏光するダークグレー。ややブラウンっぽさも感じられる。

 

⑫Hydra/ГИДРА

【拙訳】ヒドラ(註:ギリシャ神話に登場する九頭の大蛇。ヒュドラーとも)

【シリーズ】霞深い国/The Misty Lands

 

f:id:infernalbunny:20200405005828j:plain

 

【Etsy】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】Dark grey satin of a neutral undertone. Easy to apply.

 

ブルーグリーン。角度によってブルーが強くなったりグリーンが強くなったりする。暖色系の細かいラメがちらつく。

 

⑬The Immortal/БЕССМЕРТНАЯ

【拙訳】不死者

【シリーズ】霞深い国/The Misty Lands

 

f:id:infernalbunny:20200405005847j:plain

 

【Etsy】取り扱いなし

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】a dark grey-blue metallic. A glossy metallic version of the Netherland. Use complexity: easy. Can be used as a base or accent shade.

 

グリーン~ブルーに偏光するネイビー。グレー~ブラウンっぽくも見える。

 

 

 

⑭Black Lioness/ЧЕРНАЯ ЛЬВИЦА

【拙訳】黒い雌ライオン

【シリーズ】黄昏の砂漠/The Sunset Desert

 

f:id:infernalbunny:20200405005904j:plain

 

【Etsy】取り扱いなし

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】a rusty maroon shade, lights up with multicoloured specks under artificial light.

 

ボルドー~ピンク~イエロー~黄緑に偏光するメタリックなオレンジ。ボルドー味も感じられる。

 

⑮Humility/ХРОМАТИК

【公式訳】謙遜

【シリーズ】極彩色/Chromatic

 

f:id:infernalbunny:20200405005920j:plain

 

【Etsy】

www.etsy.com

【公式】

sigil.me

 

【カラー説明】藍緑色、青色、紫色といった静かな寒色の中に、ピンク色、オレンジ色といった暖色が輝く一品。(公式による日本語訳)

 

ターコイズブルーに輝く、強烈なパープル。赤味パープルから青味パープルに偏光し、オレンジも感じられる。これぞsigil inspiredの醍醐味と思わせるダイナミックな偏光が素晴らしい。公式によると、「極彩色」シリーズはsigilの最高傑作とのこと。

 

 

⑯The Follower of the Black Wolf/ПРИСПЕШНИЦА ЧЕРНОГО ВОЛКА

【拙訳】黒狼の従者

【シリーズ】霞深い国/The Misty Lands

 

f:id:infernalbunny:20200405005936j:plain

 

【Etsy】取り扱いなし

【公式】取り扱いなし

 

【カラー説明】A chromatic mica which goes from green to violet when reflected. Use complexity: medium. Use as a topper shade on a sticky base.
Recommendations: Apply eyeshadow using a flat brush with a patting motion. Use as a topper shade on a sticky base.

 

グリーン~パープルに偏光するラメ。写真にはうまく写らなかったが、鮮やかな蛍光グリーンから蛍光パープルに変わる。ラメは非常に大粒で、もはやホロに近い。地の色は薄く、輝きだけを乗せるタイプの製品。

 

【公式Twitterによる紹介】

 

 

以上、「闇の騎士団」セット16色のスウォッチでした。 

 

f:id:infernalbunny:20200405071628j:plain

f:id:infernalbunny:20200405071653j:plain

 

6.ネイルとしての使用例

実際の使用例も載せておきます。ネイルパウダーとして使うと、こんな感じになる。使用色は極彩色シリーズのHumility(謙遜)。ZOYAのZP1007番を下地にしている。

 

f:id:infernalbunny:20200407135018j:plain

f:id:infernalbunny:20200407144648j:plain

 

鮮やかな真紫が、光の加減によって青紫や黄緑に偏光します。サイコー!

 

f:id:infernalbunny:20200407141105j:plain

 

7.sigil inspiredを使いこなすために。ADHD的注目ポイント

最後に、ADHDとしてこのアイシャドウとうまく付き合うコツをいくつか書いておきます。

ADHD的にルースアイシャドウは本来NG

一般的なアイシャドウは、容器に押し固められたプレストパウダー形式で販売されている。しかしsigil inspiredは見ての通り固形ではなく、サラサラの粉のまま容器に入っているルースパウダー形式である。洗顔料で落とせる肌色補正UVパウダーの記事でも書いたが、ルースパウダー形式のコスメは丁寧に扱わないと粉が舞い飛ぶので、鬱やADHDの民には本来不向きです。とくにsigil inspiredは、粒子が非常に細かいので、鼻息がかかるだけで舞い散ります。そこは覚悟しておく必要がある。

 

▼箱の汚れ方に注目。ちょっと出し入れしただけで容器の周囲に粉が飛び散ってしまうのです。

f:id:infernalbunny:20200405080742j:plain

 

ルースパウダーであるというデメリットを押してでも買いたいほどのバイブスを感じるなら、買ってもいいかもしれない。美容はバイブスがすべてだからね。自分の気持ちと意欲と相談です。ADHDなら特に、やりたいこととできることのバランスを常に考えて買い物をするようにしよう。

 

エタノールプレスという手段

ルース形式のコスメを使いやすくする裏ワザとして、エタノールプレスがあります。ルースパウダーに無水エタノールを混ぜて泥状に練って、押し固めて乾燥させて、プレストパウダーに作り替えるというもの。ネットで調べたら詳しい作り方が出てくるのでそちらを参考にして、チャレンジしてみるのもいいんじゃないでしょうか。まさにsigil inspiredをプレスしている方もいらっしゃいます。

泥状に練るための基材は、ホホバオイルや化粧水を使う手法もあります。油分を加えるほうが肌への密着感が増して綺麗に仕上がりますが、油分が酸化して品質が悪くなる可能性もあるので自己責任で。

いずれにせよ発色・質感が多少変わる可能性があるので、わたしはまだ試していません。もうしばらく、ありのままの状態で使って楽しんで、満足したら試してみようと思います。

 

 

以上、ロシアのヤバい粉ことsigil inspiredの購入・発色レポでした!

 

 

関連記事

www.infernalbunny.com

 

 

 

*1:2020年4月5日、ブランド側から以下のような発表がありました。

“親愛なる日本のお客様へ
ロシアから、日本語で記載された住所に発送しようとすると、不着・配送ミスが発生する可能性がございます。
大変お手数ではございますが、Etsyに登録されている配送先を英語表記にご変更ください。ご協力よろしくお願いします。
画面右上のアイコン>アカウント設定>送付先住所からご変更いただけます。”

*2:Google翻訳アプリのカメラ機能で商品名を撮るとロシア語の文字列を表示してくれるので、タップでコピペして公式サイトで検索、という方法をネットで見かけました。こっちのほうが賢い!