敏感肌ADHDが生活を試みる

For A Better Tomorrow

パソコン版のブログトップ画像を変更しました

最終更新:2021.1.13

 

 

約1年半ぶりに、変更しました。

 

スマホ版のトップ画像は今まで通り、ブログアイコンと同じです。

 

f:id:infernalbunny:20191209072209j:plain

 

今回、PC版のトップ画像を一新しました。

 

f:id:infernalbunny:20210113194310j:plain

 

だいぶゴージャスになったんじゃないでしょうか。

スマホ版トップ画像にも写っているコンサータに加えて、今回新しくストラテラも登場させてみました(どちらもADHDの治療薬)。

 

デパコスにADHD治療薬を映り込ませた写真にこだわる理由は、過去記事にも書きましたが、改めて明記しておきます。わたしは、このような写真を掲げることで、発達障害者の存在を可視化したいのです。わたしたちが生きているこの社会は、おおむね健常者向けにできています。ADHDに限らず、非・健常者の特性はゆるやかに周縁化され、時にはあからさまに排除され、「なかったこと」にされています。それでも、見た目にはわからなくても、わたしのような人間は存在している。もちろん、あの美しいデパートの化粧品フロアにもいます。発達障害者はこの社会に確かに存在して生活を営んでいるのだということを、デパコスと向精神薬という一見異質な取り合わせに象徴させたいと考え、このようなアイコン・トップ画像を作成しました。

 

もちろんこのブログは、発達障害者だけに向けて書いているつもりはありません。また、いうまでもなく、わたしに当てはまることがすべての発達障害者に当てはまるわけでもありません。すべての言葉の主語はあくまで「わたし」です。それでも、障害・疾患やマイノリティ属性の有無に関わらず、社会と自分自身との間に擦過傷のような不便感・疎外感を感じたことのある人には、どこかしら響く言葉であってほしいと願っています。

 

自分のために始めたブログですが、インターネットの海に放流することで、わたし以外の人にも楽しめるものになってくれたら幸いです。

これからも、『敏感肌ADHDが生活を試みる』をよろしくお願いいたします。