プチプラのつけたまま寝られる肌色補正パウダーまとめ ~敏感肌ADHDが美容を試みる vol.5~

 

【最終更新 2019.10.5】

 

前回の記事に引き続き、洗顔不要のベースメイクについて。今日は、つけたまま寝られる肌色補正パウダーの話をする。

 

www.infernalbunny.com

 

つけたまま寝られる肌色補正クリームを塗ったあとには、パウダーをはたいて、カバー力を足したり皮脂くずれを防止したりする。このパウダーも、

・洗顔不要

・24時間OK

・お泊りでのすっぴん隠しに

・スキンケア後のべたつきを抑える

などと謳われている、スキンケア効果に申し訳程度の肌色補正効果がついたパウダーを使って精神的コストを削っていくことにする。

わたしは以下の2つの条件でパウダーを選んだ。

 

①プレストタイプである

粉もんのコスメには、プレストルースの2つのタイプがある。

◆プレストパウダー……固形に押し固めた形態の粉。チョークみたいなもん。

◆ルースパウダー……サラサラの粉末のままの形態の粉。 

 

それぞれ、肌に乗せるとしっかりつくか、ふわっとつくか等の仕上がりの違いもありますが、どうでもいいので省略する。ADHDならプレストパウダー一択だからだ。ルースパウダーはサラサラの粉末なので、雑に扱ったら恐ろしく飛ぶ。舞う。うっかり鞄にぶちまけたら大変なことになる。

 

▼ルースパウダーはこのように、穴開き容器から少しずつ出てくるのをパフに吸着させて取る方式がほとんど。ドバッと出しすぎて飛び散ったらポーチも服も終わる。

f:id:infernalbunny:20190613135444j:plain

 

②パフがついている

この手のプチプラパウダーの付属パフは小さくてペラッペラで、使いやすいとは言えないことが多い。それでも、とにかく顔にはたくためのお道具がついてさえいれば、コスメ本体ひとつを雑に鞄に突っ込んで家を飛び出すことができる

ADHDたるもの、とりあえず鞄に突っ込んだら最低限なんとかなる環境を普段から仕込んでおくことが大事だ。家できちんとメイクする時間があるときはいくらでも好きなパフを選べばいい。パフがついているということは、容器にパフを収納するスペースがあるということなんだから、別途いい感じのパフを買ってきて入れ替えることもできるし。

 

以上2つの条件に当てはまるパウダー8個をレビューしていく。すべてプチプラ。

 

 

 

1.キャンメイク シークレットビューティーパウダー 02 ナチュラル

キャンメイク シークレットビューティーパウダー02 ナチュラル 5.5g

キャンメイク シークレットビューティーパウダー02 ナチュラル 5.5g

 

公式サイト シークレットビューティーパウダー | CANMAKE(キャンメイク)

 

5.5グラム850円。ワンタッチ開閉のプラスチック容器。鏡つき。カラーバリエーションは「01 クリア」「02 ナチュラル」の2種類。無香。

現時点でのわたしのスタメンは2018年10月に出たばかりの新色「02 ナチュラル」である。見た目はベージュ。粉ものに定評があるキャンメイクらしく粒子が細かくて、つけすぎなければ白浮きしない。また、鏡がついていることも決め手になった。

容器のサイズは直径6センチで、親指と人差し指で作るオッケーサインと同じくらいの大きさ。ミニポーチにすっぽり入る。必然的にパフも小さくてペラッペラである。

 

 ▼パッケージ裏

f:id:infernalbunny:20190609193901j:plain

 

2.クラブ すっぴんパウダー

クラブ すっぴんパウダー パステルローズの香り 26g

クラブ すっぴんパウダー パステルローズの香り 26g

 

▲その他複数タイプあり。リンクは1個だけ貼っておきます。

公式サイト クラブ すっぴんパウダー|クラブコスメチックス

 

26グラム1600円。回して開ける缶容器。鏡なし。

香りは、定番が「パステルローズの香り」と「ホワイトフローラルブーケの香り」の2種類。季節限定や店舗限定の香り・デザインあり。

見た目はアイボリー。クリアパウダーとのことだが、肌に乗せるとほぼ白色で、わたしの肌の色には合わなかった。また、ニベアの青缶と同じような回して開ける容器なので、本体と蓋が分離してしまうのが持ち運びに不便だ。

24時間OKコスメとしては知名度が高く、比較的多くのドラッグストアで取り扱いがある。

 

【2019.4.28 追記】

2019年4月、パフと鏡つきのコンパクトタイプが数量限定で発売されました。従来の缶タイプは直径8センチ・厚さ2.5センチだが、コンパクトタイプは直径7.5センチ・厚さセンチ1.6で持ち運びに便利。買うなら断然こっちがおすすめです。

公式サイト クラブ すっぴんパウダー コンパクト|クラブコスメチックス公式通販サイト【クラブコスメオンライン】

 

 

3.素肌記念日 スキンケアパウダー ヌードピンク

素肌記念日 スキンケアパウダー ヌードピンク 10g

素肌記念日 スキンケアパウダー ヌードピンク 10g

 

公式サイト 素肌記念日 スキンケアパウダー|なめらか本舗・エクセルメイクなどの化粧品ブランドSANA(サナ)

 

10グラム1400円。ワンタッチ開閉のプラスチック容器。鏡なし。

見た目はピンクベージュ。ローズの香りがけっこうキツく、好みは分かれそうだ。わたしの肌の色には合っており、目立った欠点も見つからなかったが、1のキャンメイクのパウダーのほうが小さくて鏡つきなので競り負ける形になった。パッケージが大きいぶんこちらのほうがパフも大きくフカフカで、塗りやすさは勝る。次買ってみるかもしれない。

 

限定デザインや季節限定の香りあり。実利優先になりがちなズボラ系スキンケア用品にもときめきを演出してくれる方針は大変好ましい。ズボラ系コスメといえばサボリーノが大人気なのも、 ”肌の朝ごはん” なる前向きなキャッチコピーと季節に応じた多彩な限定商品でもって “サボり” をネガティブに感じさせないようにしている演出の魅力が大きいんじゃないだろうか。美容はバイブスがすべてだ(1記事ぶり2回目)。

 

サボリーノとランチパックのコラボ。ランチパックもまた、激務と貧乏臭さのイメージで語られがちなアイテムであるものを(山崎製パンさんすみません)、とことんポジティブで気持ちがいい。

朝のキレイ習慣☀️ 山崎製パンとサボリーノがコラボしたランチパックが期間限定で発売&イベントも🥪|BCLBRAND SITE / BCLブランドサイト

 

【注意】同じ “素肌記念日” シリーズから洗顔不要の肌色補正クリーム「フェイクヌードクリーム」も出ているが、名前が似ている「フェイクヌードパウダー」は洗顔する必要がある。洗顔不要なのはこの「スキンケアパウダー」のほうだ。画像は公式サイトより。

https://www.sana.jp/suhadakinenbi/images/new07_img09.png

 

 

4.エテュセ スキンケアパウダー

エテュセ スキンケアパウダーa 10g

エテュセ スキンケアパウダーa 10g

 

公式サイト スキンケアパウダー | エテュセ公式サイト -ettusais-

 

10グラム1900円。ワンタッチ開閉のプラスチック容器。鏡なし。香りは「ほんのり心地よいベビーローズの香り」。

 見た目は薄いベージュ。粉っぽさが強く、馴染みが悪いように感じた。香りはたしかに薔薇に似ているが、やや古風な感じ。

シンデレラコラボや桜柄などの限定デザインもあり。

 

 

5.マジョリカマジョルカ アミュレットヴェール クリアカラー

マジョリカ マジョルカ アミュレットヴェール 7g 【医薬部外品】

マジョリカ マジョルカ アミュレットヴェール 7g 【医薬部外品】

 

公式サイト アミュレットヴェール (医薬部外品)|Base Makeup(ベースメイク)|MAJOLICA MAJORCA|資生堂

 

7グラム1300円。回して開ける缶容器。鏡なし。医薬部外品。

見た目は薄いピンクベージュ。わたしの肌の色には合わず、白浮きしてしまった。グリチルレチン酸ステアリル配合でニキビをケアしてくれるのは嬉しい。

 

 

6.ハダリラ スキンケアパウダー 大人のベビーパウダー

公式サイト BCLBRAND SITE / BCLブランドサイト

 

8グラム1600円。ワンタッチ開閉のプラスチック容器。鏡つき。

香りは「フローラルシャボンの香り」「スイートパウダリーの香り」の2種類。限定の香りもあり。

見た目はオフホワイト。 “大人のベビーパウダー” という名前の通りほとんど白色なので、思いっきり白浮きする。香りはほんのり感じられる程度で邪魔にならない。1のキャンメイクと同じく鏡がついているのは嬉しいが、パッケージがめちゃくちゃ厚くて持ち運びには不便そうだ。

 

 

7.カントリー&ストリーム 素肌キレイパウダー

カントリー&ストリーム 素肌きれいパウダー

カントリー&ストリーム 素肌きれいパウダー

 

公式サイト 素肌キレイパウダー|カントリー&ストリーム

 

4.5グラム1000円。ワンタッチ開閉のプラスチック容器。鏡なし。

見た目は薄いベージュ。あまり色はつかずカバー力は低い。一番問題なのは、パフに取っ手のリボンがついていないことだ。取っ手がない、つまり、ただのふわふわした円形の布きれで、とても持ちにくい。

ちなみに、これ以外に紹介した7個のパウダーのパフはすべて取っ手つき。

 

8.ナチュラメール オーガニックCCパウダー

Amazon取り扱いなし

公式サイトなし 廃盤?

 

11グラム1300円。回して開けるプラスチック容器。鏡なし。

 見た目はベージュのクリアタイプ。24時間OKコスメには珍しく日焼け止め効果(SPF15・PA++)つき。色はちょうどよかったが粉浮きする。粒子が粗いように感じられた。カバー力は7個の中で一番高い。

 取り扱い店舗はイオンのみ。

 

 

以上8個。わたしが試してきた、つけたまま寝られる肌色補正パウダーのレビューである。

繰り返すがわたしは、つけたまま寝られる系コスメにスキンケア効果は期待していない。あくまでメイクの負担感を和らげるためだけに選んでいる。

メイクは面倒くさくも楽しい。負担はできるだけカットし、楽しさだけを摂取することを目指して、今日もメイクを試みていきたい。

 

 

f:id:infernalbunny:20190426142205j:plain

▲現時点でのベースメイクのスタメン、キャンメイクのシークレットビューティーパウダーとシークレットビューティーベース。2つ合わせても、ポケットティッシュサイズのポーチに収まる。

 

 

追記 デパコスのパウダー

個人的にベースメイクパウダーは、プチプラとデパコスで品質の差がつきやすいコスメだと思っている。よって、デパコスのつけたまま寝られる肌色補正パウダーのリストも作ってみた。上記8種と違ってこちらは実際に試したことがないので、本当に単なるリストです。追い追い試していこうと思う。

 

1.資生堂 スノービューティーホワイトニングフェースパウダー

スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2019 25g 【医薬部外品】

スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2019 25g 【医薬部外品】

 

公式サイト PRODUCT|Snow Beauty 2019|資生堂

 

2.アルビオン エクサージュホワイト ホワイトニングパウダー

公式サイト ホワイトニング パウダー|ALBION

 

3.アナスイ ブライトニングフェイスパウダー

公式サイト ANNA SUI (アナ スイ)公式サイト