敏感肌ADHDが生活を試みる

For A Better Tomorrow

日記

深夜だけど、今すぐ花を買いたいんです。

最終更新:2020.2.16 // // 花を買うことができるというのは、一種の能力だと思う。 腹が膨れないのはもちろんのこと、インテリアとしても寿命が短くて、せいぜい1週間で消えてしまう、生花。そんなものに金銭を投じるという酔狂。色とりどりの店先から、こ…

君の名前で僕を呼んで、と大型犬は言った

最終更新:2020.2.16 // // Lから食事の誘いのLINEが来たので、また少し彼の話をする。 最初に書いたLの話 www.infernalbunny.com Lと初対面したときの話 www.infernalbunny.com 家の近所に美味しいチュニジア料理の店を見つけたので一緒に行こう、という誘…

少しだけ罪人のような気持ちで本を買う

最終更新:2020.2.16 // // 本が増えすぎて部屋がいよいよ狭くなってきたので、少しずつ売って減らしている。わたしの家の近くにはちゃんとした古書店などないから、全国チェーンの古本屋に、CDやDVDと一緒に十把一絡げで引き取ってもらう。 本を売るのは苦…

2019年1月20日の東急ハンズでお花見をした

最終更新:2020.2.16 // // ▲夜通し手紙を書いて立て続けに便箋を使い切ったときの写真。空っぽのレターパッドはいつも祈りの名残りに似ている。 好きな作家にファンレターを書いたら思いのほか長くなってしまい、お気に入りの冬柄の便箋を使い切ってしまっ…

旅行とファッション。究極の服で迎え撃て箱根のヴェネチア

最終更新:2020.2.16 // // 友人と一泊旅行に行くことになった。行先は箱根。観光地らしい観光地に行くための旅行は久方ぶりなので、今から楽しみにしている。詳しいプランはまだ決まっていないが、ガラスの森美術館には行く予定でいる。 www.hakone-garasun…

死にたいときの逃亡先。12時間2000円で買える南の島

最終更新:2020.2.16 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); // 突発的に限界が訪れることがたまにあり、今回は出先のタイミングだったので、速やかにネットカフェに入った。予定外の外泊だが、薬は常に持ち歩いているのでそこは問題ない。近…

雨宮まみがいない世界は間違っている

最終更新:2020.2.16 // // 今年もまた11月15日が来て、過ぎていった。 “私は私でいたいだけ。私は、私のままで、どうしたら私の『40歳』になれるのだろうか。そしてどんな『40歳』が、私の理想の姿なのだろうか。そういうことを、40歳を迎える今年、書いて…

天使の眼をした大型犬に会ったときの話をする

最終更新:2020.2.16 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); // Lに会った。 以前にもブログに書いた彼である。www.infernalbunny.com Bも来てくれて、LとBとわたしの3人で会った。 晩夏の東京。21時。渋谷で用事を済ませたわたしが、東京での…

そこは分煙の居酒屋で、19歳はハツモトの唐揚げをつつきながらジンジャーエールをちびちびと舐めていた。

最終更新:2020.2.16 // // また19歳と会った。 www.infernalbunny.com 夏、一緒に演劇を観に行った彼である。 夕食の最中、19歳はふと言った。 「おれ、煙草吸う人大嫌いなんですよね。もし友だちが喫煙者だったら、知った時点で縁切ります」 ―― 暖色の照明…

魔物から逃げて海の近くの街に来た

最終更新:2020.2.16 // // ここ2週間、住居を離れて、海の近くの街に来ている。 家主は朝6時に起きて仕事に出る。わたしはそれを見送り、布団に横たわったま午前中を過ごす。二度寝することもある。 12時頃には完全に眼が覚める。ここで薬を飲む。家主が弁…

19歳はドリアン・グレイの夢を見るか?

最終更新:2020.2.16 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); // 6月の初め、すっかり夏めいた快晴の日に、最近親しくなったばかりの友人と演劇を観に行った。 待ち合わせの駅前では何かのイベントをやっていて、高校生たちが大鍋で野菜スープ…

Twitterのフォロワーが自殺したかもしれない

最終更新:2020.7.19 // // 結論から言うと、表題の彼は死んでいなかった。五体無事で生きていた。 彼にとって生が苦しいものであることは再三聞いていたが、それでも、生きていてくれてよかったと思う。 本当によかった。本当にありがとう。 以下は、「彼が…